増大サプリに入っている成分「シトルリン」とは?

シトルリンとは遊離アミノ酸の一種で、1930年にスイカの成分を調べていた日本人が発見しました。
主にウリ科の植物に多く含まれ、キュウリ、ヘチマ、メロンなどに含まれています。
一日の摂取目安量としては800mg程とされているのですが、特に多く含まれるスイカでも、100g辺り180mg程度しか含まれていないので、通常の食事だけで毎日摂取する事はちょっと現実的ではないので、サプリメントを利用するのが確実です。
シトルリンの主な効果としては、血管拡張作用です。
体内において、血管を柔らかくさせて広げる作用のある一酸化炭素の生成を促す為、血流がスムーズになります。
海綿体への血流も増える事になり、ペニス増大の効果が期待出来るため、多くの増大サプリにシトルリンが含まれています。
血流の流れが良くなるという事は、冷え性や肩こりを始めとした全身の疲労にも効果があるだけでなく、動脈硬化などの抑制にも期待が出来ます。
また、運動をして生じた乳酸の消費を促したり、アンモニアを素早く取り除く効果もあるので、運動をする際のパフォーマンスを向上したり、筋肉痛を抑制する効果があります。
元々植物の中に存在した成分であり、毒性の低い成分なので、過剰摂取による健康被害例はありません。
とはいえ、ペニス増大に利用するにしても一度で効果が出るわけではないので、摂取目安量を守り、繰り返し摂り続けるのが良いでしょう。

タグ: , ,
Top