シトルリンサプリが体にもたらす効果

シトルリンとは、我々人間の体の中に存在しているアミノ酸の一種です。
主にスイカなどのウリ科の植物に多く含まれています。
日本やアメリカでは血流改善や動脈硬化予防、筋肉増強などを目的とした食品やサプリメント、欧州ではシトルリン・リンゴ酸塩が疲労回復の日薬品として販売されています。
シトルリンは一般的に血管をしなやかにして血流を促す効果をもたらします。
血液の流れが滞ることでさまざまな体の不調が現れることは以前より知られていますが、これらの生活習慣が関係する症状に効果が実証されています。
血管拡張と血流促進など血管へ作用するだけではなく。
血球の血管壁への接着阻害や、血管の肥厚抑制などの予防にも重要な働きをします。
また、特に女性の悩みである「冷え」、肩こりなどに対しても血管拡張を助ける働きがあるので、効果が確認されています。
その他、慢性的な疲労、足のむくみ症状や予防にも効果が期待されます。
シトルリンは体内で生成することができるアミノ酸なので、積極的に摂取しなくても体に大きな悪影響が及びません。
しかし、食品に含まれる量は多くないので、毎日効率よく摂取するためには、サプリメントを上手に取り入れることでしっかりと摂取できるので良いでしょう。

タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*